女性との会話で、自分に良い印象を持ってもらうには?: 女子にモテる方法、正しい女性の口説き方を解説!【モテる男になるための恋愛講座】

最近の記事





こんにちは!


つくよみです。(*^-^*)


今回のテーマは、女性との会話の仕方についてです。


女性の口説き方についてマスターするためには、

まずは女性との会話が上手くできなければ

なりませんよね。



女性との会話が苦手、

会話はできても、女性の反応が悪いという方も

多いかと思います。



今回は、どんなことに気を付けると、

会話をした相手に良い印象をもってもらえるか、

というお話しをしたいと思います。



これは、女性だけに限らず、男性との会話でも

当てはまることです。



人と話すのが苦手、会話が苦手という男性は、

何を話せば良いかということが分からなくて、

自分は会話が苦手だと思ってる方が

非常に多いと思います。



たしかに、「何を」話すかもとても

大事なことなのですが、

実は、「どう」話すかの方が、

もっと大事なことなのです。



なぜなら、相手にどんな印象を与えるか、

ということに関しては、

会話の細かい内容よりも、

見た目の印象やしゃべり方の方が、

大きな影響力を持っているからです。




よく、心理学や会話テクニックの話で、

メラビアンの法則という有名な理論があるのですが、

ご存知でしょうか。



会話の時に相手に与える影響力の大きさは、

言語情報(話の内容)が7%、

聴覚情報(声質、口調、話し方)が38%、

視覚情報(見た目、表情、しぐさ)が55%

という割合になる、という法則です。



この法則を見てお分かりの通り、

外見や表情、しぐさといった視覚的な情報の割合

がとても高く、

次に重要なのは、話し方や声質といった

耳から入る情報になります。




そして、注目していただきたいのは、

話の内容がたった7%しか占めていない、

ということです。




一生懸命、話の内容をあれこれと考えたり

していたとしても、

会話での人の印象というのは、

話し方や表情、しぐさでほとんど、

9割以上が決まってしまう
ということなのです。



この法則が正しいとすれば、

あれこれと会話の内容にこだわるのが

馬鹿らしくなってきますよね。(笑)



いや、もちろん会話の内容も大事なのですが、

内容それ自体よりも、

相手にどんな印象を与えるか、

ということを重視した方が良い、

ということは間違いないです。


例えば、同じ「君って馬鹿だよね。」

というセリフを女性に言ったとしても、

どんな会話の流れで言うのか、

どんな口調で、どんな表情で言うのかでは

全く相手に与える印象が変わってくるわけです。



笑いながら、笑顔で、冗談っぽく

「君って馬鹿だよね。」と言う場合と、

真顔で、呆れた感じで、低い声で、

「君って馬鹿だよね。」と言う場合とでは、

全く意味合いが違ってきますよね。



ようは、同じ言葉やセリフでも、

その伝え方次第で、相手の印象は

変わってくるということです。



実は、人って会話を終わった後には、

話の細かい内容については

忘れてしまっていることがほとんどです。



男性同士の真面目な会話はまた少し別ですが、

女性が男性と話す時には、

それがかなり当てはまります。


会話の細かい内容は忘れてしまっても、

その男性との会話が楽しかったのか、

つまらなかったのか、などの印象は、

しっかりと残っています。



そしてその印象は、実は、

会話の内容そのものよりも、

声質や話し方などの耳から入る情報と、

表情やしぐさなどの目から入る情報で

大部分が決まってしまう、ということなんですね。



ですから、女性との会話で自分に

良い印象を持ってもらうには、

会話の内容だけでなく、

声質、声のスピードや大きさ、速さなどの話し方や、

表情やしぐさ、身だしなみといった見た目にも

気を遣うようにしましょう、
ということです。



ぜひ、今度から女性と会話する際には、

話の内容だけでなく、

話し方や表情などにも気を遣ってみて下さい^^;



こちらの記事もおすすめです♪

「出会い系サイトを利用して、簡単に出会いを増やす方法」
「女子にモテる男性の仕草、驚きの第一位は?」
「モテない男性が、女性にモテない理由とは?」
「女心から考える、女性が彼氏にしたいと思う男性の条件」
「意外と知られていない、メールの落とし穴とは?」


今回の記事はいかがでしたか?

もし良かったら、いいね!やツイートしていただけると
嬉しいです。(^-^)/


最後まで読んでいただきありがとうございました! <(_ _)>ペコリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。